業務請負事業

  • Home
  • » 業務請負事業

業務請負事業



顧客(市場)の要求に応えようとしたら総コストが増加した・・・。物流センターを集約したのに在庫が減らない・・・。顧客の要望する品質基準をクリアしたい・・・。
SCMの導入目的は、納期短縮・欠品防止による顧客満足の向上、流通在庫を含む在庫・仕掛品の削減により、ビジネスの最適化を目指す企業ツールだけではなく、企業にとってキャッシュフローを最大化にする極めて効果の高い経営手法であることは言うまでもありません。また、サプライヤー主導の部品(材料)在庫管理であるVMI、必要なときに必要な部品(材料)を必要な数量だけ納入するJIT納入も、SCMを成功させる効果的な手法です。
また、弊社は、信頼ある関連企業で高い水準を有する技術研修を重ね、部品の品質向上、顧客先でのクレームの迅速な対応、さらには品質管理・品質向上へのご提案をできる経験豊かなスタッフを配置しております。品質とコスト・・・。企業にとってどちらも欠かせないキーワード。弊社では、多くのメーカー様、サプライヤー様、多様化する企業ニーズにお応えできるよう努めています。

六日町工場

ものづくりは、同じ品質・価格の製品であっても作り手によって歴然の差が出てきてしまいます。当社工場では、現状に満足せず常に新しい技術へと取り組む姿勢で日々、品質向上とリードタイム短縮に努めております。生産の増減に柔軟に対応し、各分野の専門的な知識も活用しコストの削減と安定を提供しております。

rss2.0

Copyright© 2019. All Rights Reserved.